超音波応用機器 設計・製造・販売 富士工業株式会社

TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815
文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
トップページ > 濃度計測機器 > 多成分濃度計(汎用)

多成分濃度計(汎用)


多成分濃度計(汎用)FUD-1 M-52

FUD-1 M-52/M-62
製品の概要
  超音波と導電率を組み合わせる事により「3成分中の2成分濃度」が計測可能な濃度計となります。
FUD-1 Model-12と同じく薬品耐性に優れた様々な発信器や防爆仕様等、汎用性に優れた濃度計となります。
導電率以外にも屈折率や吸光度等の他の物理量との組合せによる計測も可能です。
当社までご相談下さい。

PDF
【カタログ】FUD-1 Model-52/62(670KB) お問い合わせ
 

構成図

FUD-1 Model-52 標準構成の一例となります。
 
多成分汎用構成図(標準)

FUD-1 Model-62※以下は構成の一例となります。
多成分汎用構成図


多成分濃度計の特長

リアルタイムに3成分中の2成分濃度計側が可能

  • アナログDC4~20mA(2系統)及びデジタルRS232Cを標準装備
  • 計測エラー出力・警報出力を標準装備
  • 自己診断機能・エラーメッセージ表示を標準装備
  • 薬品耐性に優れる各種材質の発信器をご用意

メリット

  • 高精度での連続計測が可能
  • 定期的な調整・校正が不要でメンテナンスフリー
  • 設置時の各種調整等が不要で設置も容易
  • リアルタイム出力による工程へのフィードバックも容易

用途

  • 金属酸洗工程における酸液濃度管理など(酸液+金属製溶媒)
  • エッチング工程におけるエッチング液濃度管理など(エッチャント+非エッチャント溶媒)
  • 洗浄工程における洗浄液濃度管理など(洗浄液+非洗浄溶媒)
  • 化学工業界における2種混合薬液濃度管理など(溶媒A+溶媒B)



仕様

形式 FUD-1 Model-52/FUD-1 Model-62(防爆仕様)
測定パラメータ超音波伝播速度・温度・導電率
表示 LCD(濃度1・濃度2・温度・音速・導電率/各種パラメータ)
出力信号 アナログ DC4~20mA:2系統(濃度値に対し自由に設定可)
デジタル RS232C(濃度1・濃度2・音速・温度・導電率・エラーコード)
警報 上・上上・下・下下限 計測異常:2系統
電源 AC100V~240V 50/60Hz両用 30VA (DC24Vも使用可能)
構造 パネルマウント型(DIN規格準拠)
環境温度 0~50℃ RH85%以下(結露ないこと)
測定液温度 0~100℃ 特別仕様 -10~160℃(100℃幅)
機能 出力範囲設定、警報出力設定、濃度表示移動平均、濃度表示オフセット及びゲイン設定機能、自己診断機能、フェールセーフ機能、異常値キャンセル
オプション RS485出力(RS232Cとの同時出力不可)
温度出力(DC4~20mA)
チャンネル 最大7ch
ケーブル 10m(標準) 10m以上は中継器が必要となります 最長300m
防爆仕様 中継器 本質安全防爆ExⅡCT4+耐圧防爆ExⅡBT4
センサー 本質安全防爆ExⅡCT4
発信器材質 SUS316(L)・SUS304(L)・テフロンコーティング・ハステロイ・チタン・ ニッケル・タンタル・PFA・PVC・PVDFなど

富士工業株式会社
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町1068番地
TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815