超音波応用機器 設計・製造・販売 富士工業株式会社

TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815
文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
トップページ > 粘度計測機器

粘度計測機器


粘度計計測機器FUV-1 M-104

FUV-1 M-104/204
製品の概要
超音波振動を利用した液体粘度をインラインで高精度に計測出来る粘度計となります。可動部の無い発信器や外部出力等、インライン計測に適した粘度計となります。

PDF
【カタログ】FUV-1 Model-104/204(888KB) お問い合わせ
 

構成図

FUV-1 Model-104※以下は構成の一例となります。
ケーブルは標準10m、最長300mになります。
FUV-1 Model-204 防爆エリア又は、Model-104のケーブルが30m以上の場合は中継器が必要になります。
粘度計汎用構成図


超音波粘度計の特長

簡単な設置で、安定した計測が可能

  • アナログDC4~20mA及びデジタルRS232Cを標準装備
  • 計測エラー出力・警報出力を標準装備
  • 防爆仕様もご用意
  • 可動部が無く、シンプルな形状の発信器

メリット

  • 高精度での連続計測が可能
  • 目詰まり等の心配も無くメンテナンスフリー
  • 洗浄性に優れた発信器 設置時の姿勢調整等が不要
  • リアルタイム出力による工程へのフィードバックも容易

用途

  • 紙工業界におけるコーティング材粘度管理など
  • 食品業界における食品粘度管理など
  • 化学工業界における樹脂粘度管理など
  • 各種塗装工程における塗料粘度管理など

測定原理

  • 測定原理は技術情報をご覧下さい。
  粘度計の測定原理はこちら

仕様

形式 FUV-1 Model-104/Model-204(防爆)
測定原理超音波ねじり振動方式
表示 LCD(粘度・温度・各種パラメータ)
測定液温度 0~100℃
環境温度 変換器:0~50℃ RH85%以下(結露ないこと)
発信器:0~100℃
出力信号 アナログ DC4~20mA(粘度値に対し任意設定可)
デジタル RS232C 警報接点 上限・下限
電源 AC100V~240V 50/60Hz両用 30VA
測定範囲  低粘度0~100mPa・s
 中粘度0~1000mPa・s
 高粘度0~10000mPa・s
測定精度 ±2%FS
機能 アベレージ設定機能・ゲイン設定機能
ケーブル 10m(標準) 30m以上は中継器が必要となります 最長300m
防爆仕様 中継器 本質安全防爆ExⅡCT4+耐圧防爆ExⅡBT4
センサー 本質安全防爆ExⅡCT4

富士工業株式会社
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町1068番地
TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815