超音波応用機器 設計・製造・販売 富士工業株式会社

TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815
文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
トップページ > 海洋情報通信機器

海洋情報通信機器


水中トランシーバー(水中)

水中トランシーバー(水中)M-102N(CH-21)

製品の概要
水中ガイド・レスキュー・海洋調査・潜水作業など、コマーシャルダイバーの皆様の水中活動を強力にサポートします。
水中トランシーバー 『FUJI FIT PHONE』が、お客様の更なるご要望にお答えするために、新機能を搭載して好評発売中です。

製品一覧
 水中送受信モデル Model-102N(CH-21)

水中トランシーバー(船上/陸上)

水中トランシーバー(船上・陸上)M-103N(CH-31)

製品の概要
 Model-102Nとの交信による水中とのコミュニケーションはもちろん、Model-103Nとの船上または陸上間の交信もクリアな音声でできます。
送受信は専用のヘッドセットを使用し、VOX機能による送受信または送信スイッチのON・OFF操作で行います。

製品一覧
 船上/陸上送受信モデル Model-103N(CH-31)


空中/水中無線中継システム

空中・水中無線中継システムM-500(CH-50)

製品の概要

無線中継ブイ(Model-500)を介して、お手持ちのトランシーバーで水中や船上の『FUJI FIT PHONE』と直接会話によるコミュニケーションが行えます。

交信場所を選ばず広い交信範囲を持つ電波無線通信機と、水中で通信が可能な超音波無線通信機(FUJI FIT PHONE)の長所を生かすことにより、水中とのコミュニケーションを効率的にサポートします。


製品一覧
 無線中継ブイ Model-500(CH-50)







水中トランシーバー『FUJI FIT PHONE』


快適な操作性

ハンズフリーでの送信が可能

ボイスオペレーティングシステムを新搭載

  • マイクに音声を発声すると会話音声を感知して自動で音声を送信
  • 会話終了時には自動で送信がOFFになり、受信状態になります
  • ハンズフリーでの操作が可能になったため、水中はもちろん船上/陸上の作業性も大幅に向上します
  • 水中送受信モデル Model-102N(CH-21)に「VOXレベル調整ダイヤル」をオプションで新設定。 水中でのハンズフリー通信が、より使いやすくなる便利ツールです。

強力な送信パワー

送信パワーが3倍に向上(当社従来モデル比)

通常通信距離が約2倍

  • 通常通信距離が従来モデルの100~150Mから、250Mにアップしました
  • 通信距離の向上により、水中での活動範囲が広がります

水中トランシーバー使用例

超音波で声を届ける水中トランシーバーフジフィットフォン。

 水中トランシーバー使用例 

空中/水中無線中継システム『FUJI FIT BUOY』


広い交信範囲

電波無線と超音波無線との相互通信が可能
  • 『FUJI FIT BUOY』に搭載した中継システム部により電波無線(空中)と超音波無線(水中)を相互変換。電波通信が可能な範囲であればどこからでも水中の『FUJI FIT PHONE』と直接無線通信が可能です。
    (※電波通信の通信距離は搭載する無線機の仕様及び、通信環境によります。)
  • 離れた場所にいるダイバー同士や、障害物等により水中通信が困難な場所でのダイバー同士の交信も、『FUJI FIT BUOY』を中継した電波無線通信を介することでコミュニケーションが可能になります。

優れた利便性

既存の電波無線機での通信が可能
  • 既存の電波通信機器(ご使用中の無線機)を『FUJI FIT BUOY』に搭載することにより、水中の『FUJI FIT PHONE』との通話が可能です。
  • 特定省電力トランシーバー等、さまざまな無線機を搭載可能です。
    (※無線機の仕様によっては搭載できない場合もあります。詳細はご相談下さい。)

無線中継ブイの使用例

陸・海・空での円滑なコミュニケーションをお届けします。

 空中・水中無線中継システム使用例 

富士工業株式会社
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町1068番地
TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815