超音波応用機器 設計・製造・販売 富士工業株式会社

TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815
文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
トップページ > 濃度計測機器 > 単成分濃度計(汎用)

 単成分濃度計(汎用)

単成分濃度計(汎用)

FUD-1 M-12/M-22
製品の概要
超音波を使用し、「2成分中の1成分濃度」が計測可能な濃度計です。薬品耐性に優れた様々な発信器、屋外設置が可能な変換器、防爆仕様等、汎用性に優れた濃度計となります。

PDF
【カタログ】FUD-1 Model-12/22(685KB) お問い合わせ
 

構成図

FUD-1 Model-12  標準の構成となります。
 単成分濃度計構成図M-12

FUD-1 Model-22 防爆エリア又は、Model-12のケーブルが10m以上の場合は中継器が必要になります。
単成分濃度計構成図M-22 

※液中を伝わる超音波の早さと液温を測り、事前にデータ化した内容から濃度を表示します。


単成分濃度計の特長

リアルタイム濃度測定が可能で、濃度管理システム構築も簡単
  • リアルタイム計測が可能
  • 管理システムにも対応
  • 簡単な設置と安定した計測が可能
  • 超音波は導電率や屈折率と比較して対応範囲が広い

メリット

  • 高精度での連続計測が可能
  • 定期的な調整・校正が不要でメンテナンスフリー
  • 設置時の各種調整が不要で設置が容易
  • リアルタイム出力による工程へのフィードバックも容易

用途

  • 電解ソーダ工業界における薬液製造工程など(NaOH HCl NaClOなど)
  • 化学工業界に薬液製造工程など(H2SO4 NH4OH HNO3など)
  • 鉄鋼業界における圧延油・アルカリ脱脂液の濃度管理など
  • 化繊業界における原料・油剤管理など
  • 食品業界における糖度・エキス濃度管理など
  • 各種、製造工程における洗浄剤・エッチング液濃度管理など



仕様

形式 FUD-1 Model-12/FUD-1 Model-22(防爆)
測定パラメータ 超音波伝播速度・温度
表示 LCD(濃度・温度・音速/各種パラメータ)
出力信号 アナログ DC4~20mA(濃度値に対し自由に設定可)
デジタル RS232C(濃度・温度・音速・エラーコード)
警報 上・上上・下・下下限 計測異常
電源 AC100V~240V 50/60Hz (DC24Vも使用可能)
構造 パネルマウント型(DIN規格準拠)・盤内設置型(オプションにて防雨ケースに組み込み可)
環境温度 0~50℃ RH85%以下(結露ないこと)
測定液温度 0~100℃ 特別仕様 -10~160℃(100℃幅)
機能 出力範囲設定、警報出力設定、濃度表示移動平均、濃度表示オフセット及びゲイン設定機能、自己診断機能、フェールセーフ機能、異常値キャンセル
オプション RS485出力(RS232Cとの同時出力不可)
温度出力(DC4~20mA)
チャンネル 最大10ch
ケーブル 10m(標準) 10m以上は中継器が必要となります 最長300m
防爆仕様 中継器 本質安全防爆ExⅡCT4+耐圧防爆ExⅡBT4
センサー 本質安全防爆ExⅡCT4
発信器材質 SUS316(L)・SUS304(L)・テフロンコーティング・ハステロイ・チタン・ ニッケル・タンタル・PFA・PVC・PVDFなど

富士工業株式会社
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町1068番地
TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815