超音波応用機器 設計・製造・販売 富士工業株式会社

TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815
文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
トップページ > 海洋情報通信機器 > 空中/水中無線中継システム

空中/水中無線中継システム   Model-500(CH-50) 無線中継ブイ

『FUJI FIT BUOY』は、水中との無線通話によるコミュニケーション範囲を大幅に広げることができる、新発想のコミュニケーションシステムです。


空中・水中無線中継システムM-500(CH-50)

製品の特長

広い交信範囲
  • 電波無線の長所を生かした水中との広範囲な直接通話が可能
優れた利便性
  • 市販のトランシーバーで水中と通信が可能
簡単操作
  • 電波/超音波の送受信を自動切換え


 カタログをご希望の方は、お問い合わせ下さい。 お問い合わせ
 

構成図

水中トランシーバー(水中) Model-102N(CH-21)  標準の構成となります。

空中・水中無線中継システム構成図

メリット

  • 水中との音声コミュニケーションが広範囲で簡単に行えます。
  • 電波無線/水中無線網の統合による情報の共有化が簡単に行えます。
  • 水中の障害物による通信障害の解消や、水中間の長距離通信も可能になります。
  • 現在ご使用中のトランシーバーでの使用も可能です。
    (※機種、仕様により使用できない場合があります。詳細はご相談下さい。)
  • 現在ご使用中の『FUJI FIT PHONE』との通信が可能です。




空中/水中無線中継システム【FUJI FIT BUOY】仕様


 モデル Model-500 (CH-50)
 水中無線部 (中継システム部) 空中無線部
 信号搬送方式 超音波(ワイヤレス)電波 (ワイヤレス)
 搬送周波数 32.768KHz


搭載無線機の仕様による
 変調方式 SSB
 通信距離 最大500m(通常250m)
 使用電源 9Vアルカリ電池(6LR61)×2個
 電池寿命 水中への送信率10%で約6時間
 送受信切替 空中無線機の音声または、水中無線機(FUJI FIT PHONE)の ビープ音による送受信切替
 構成 本体部(内部に無線機を搭載)
水中無線通信用アンテナコード(1.5m)
 本体寸法 【全長】755mm(アンテナカバー部含む / アンテナコード除く)
【外径】本体部:φ140mm/フロート部:φ350mm
   
富士工業株式会社
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町1068番地
TEL.053-464-6460  FAX.053-465-3815